ヘルケアはお薬ではなく特定保健用食品です|保健機能食品と健康食品について


引用:エーザイ公式サイト

持ち運びに便利なエーザイの血圧トクホ「ヘルケア」

ヘルケアは、消費者庁に認可されている特定保健用食品です。

特定保健用食品とは、特定の健康に有効性と安全性が確認されて消費者庁に認可された食品のこと。

ヘルケアは、高めの血圧をおだやかにする傾向が確認されましたので、特定保健用食品に指定されたのですね。


引用:エーザイ公式サイト

ヘルケアは特定保健用食品ですので、高血圧を予防するお薬や血圧を抑えるお薬ではありません。

ですので、ヘルケアは血圧のお薬の代わりにはなりませんのでお気をつけください

ヘルケアの効果をもっと知りたい方はこちら

色々な特定保健用食品

エーザイのヘルケアは血圧が高めな方に最適の特定保健用食品ですが、特定保健用食品の製品には血圧以外にもいろいろな種類の製品がありました。

特定保健用食品の種類

  • 血圧をおだやかにする
  • 体脂肪を減らす
  • 便秘
  • お腹の調子を整える
  • 食後の毛統治に働く
  • etc…

特定保健用食品と健康食品の違いは?

先ほど、特定保健用食品はお薬(医薬品)ではないとお話ししました。

では、特定保健用食品は食品としてどのような位置づけにあるのでしょうか?


引用:www.fukushihoken.metro.tokyo.jp

上の図をご覧になられると分かるように、特定保健用食品は食品の中でも保健機能食品に分類されています。

一般的に健康食品と呼ばれるものは、食品の分類の中でも一般食品扱いになるようで、保健機能食品と違うことが分かります。

では、保健機能食品と一般的な健康食品の違いはどこにあるのでしょうか?

この点について、厚生労働省は次のように述べています。

健康食品と呼ばれるものについては、法律上の定義は無く、広く健康の保持増進に資する食品として販売・利用されるもの全般を指しているものです。
そのうち、国の制度としては、国が定めた安全性や有効性に関する基準等を満たした「保健機能食品制度」があります。

一般的な健康食品と保健機能食品の違いは、国が定めた制度や基準を満たしているか否かの違いだったのですね。

健康食品を食べるからには、できれば国の基準を満たした保健機能食品を食べたいものです。

なぜかというと、「国の基準を満たしていれば一定の効果が期待できますし、安全な工場で作られている担保にもなる」からなのですね。

そういったことを踏まえると、健康食品の中でも国の基準の一番厳しい特定保健用食品に認められているヘルケアはおすすめの血圧トクホであることが分かりました

ちなみに、ヘルケアは日本人間ドック健診協会推薦の血圧トクホ

健康診断の数値が気になるときには、日本人間ドック健診協会推薦のヘルケアをお試しされてみてはいかがでしょうか?

エーザイ|ヘルケア初回半額キャンペーンはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする